• ホーム
  • 庭を作る場合は天然芝と人工芝どちらがいい?

庭を作る場合は天然芝と人工芝どちらがいい?

家の敷地に広い庭があったとしたら、芝生を植えたいと思う人も多いはずです。青々とした芝生は、見ているだけで気持ちが癒されるものです。ご存知のように芝生には、天然芝とナイロンやポリプロピレンでできた人工芝があります。どちらを植えるかということは悩むところでもありますが、まずは両方のメリットとデメリットをチェックし、より家庭に合った方を選ぶと良いでしょう。

そこで気になるのが費用ということですが、一見天然芝の方が高くつくのではないかと思われがちですが、実は人工芝の方が施工費用が高くつくということを、まずは覚えておいてください。天然芝は手入れ次第で長持ちし、張替えも部分的に行うことが可能です。一方人工芝は、大体10年毎ぐらいに全体的な張替えが必要となります。その際にはまた、最初と同じぐらいの費用が発生してしまうことは、忘れてはいけないポイントです。それから、管理というポイントから選択するのも重要なことです。天然芝は1年中同じ色をしているという訳でなく、季節感を感じることができます。しかし、天然であるが故に当然成長していきます。常に心を癒してくれる美しい状態を保つのであれば、維持するためにはそれなりのお手入れが必要です。

春から夏にかけては無い月芝刈りをしなければばらないし、暑い夏の間は毎日の水やりも不可欠となります。また、天然芝には害虫がつくというという問題も忘れてはいけません。害虫の発生をそのまま放置しておくと、せっかくの芝がまだらに枯れてしまうなどの被害に遭うこととなってしまうでしょう。

その点人工芝は、手入れという観点から考えると意地をするのが非常に楽だと言うことが出来ます。汚れが気になる部分を洗う程度でいつも変わらない青さを保ってくれます。ただ、いくらほとんど手入れは必要ないと言っても太陽の光が当たるため次第に劣化するため、10年ぐらいで寿命が尽きて張替えが必要です。

庭を造る際の芝生にどちらを選ぶかということは、どれだけ手入れに時間を掛けられるかということが大きなポイントとなるのではないでしょうか。共働きで日中はほとんど誰もいないような家庭であれば、人工芝は維持するのが簡単なのでおすすめ出来ます。反対に、日中も誰かが家にいて芝生の手入れも時間があるし苦にならないと言うのであれば、手触りも優しい天然芝を植えることを考えても良いでしょう。自分の家庭状況と照らし合わせて選択すれば、後悔することもないはずです。

関連記事
太陽光発電はデメリットが目立ちすぎる? 2020年05月22日

注文住宅を購入予定の人の中には、せっかくだから太陽光発電を一緒に導入すれば節電対策にもなるし、投資や節約にもなると考える人がいます。確かに太陽光発電は、太陽の光...

耐震性はどこまで追求するべきなのか? 2020年03月23日

日本は世界でも地震が多くて有名な国のひとつです。しかも多いだけでなく時として大災害に繋がるような大地震が発生する国でもあります。そのため自分が好きなように建てる...

オール電化とガスの併用はどちらがお得? 2020年04月07日

新しい住宅に住み替えることを機会に、思い切ってオール電化に変更を希望するという家庭も少なくないのではないでしょうか。確かにオール電化にはガスにはないメリットがあ...

断熱材にかかる費用を妥協してはいけません! 2020年03月08日

注文住宅を建てる際に、誰でも自分の好みの間取りやこだわりを取り入れ、なおかつ出来るだけ費用を抑えたいというものではないでしょうか。しかし、長く快適に暮らすために...

一度は住宅の展示会に足を運びましょう! 2020年02月20日

住宅購入を考える時、自分にとってより良い住宅を手に入れるために出来る限り多くの情報を収集したいというのが多くの人が考えることではないでしょうか。もちろん、その情...